きんぎょの高配当投資で配当生活を目指すブログ

株で配当生活を目論む、オスきんぎょです

持ち株がMBOされた話① 3919 パイプドHD

f:id:kinngyo92:20211115221836j:plain

上がれ上がれ~

こんにちは!
きんぎょです。

 

きんぎょのメインは東証ETF投資ですが、日本の個別株にも投資をしています。
個別株はSBIネオモバイル証券を利用して、端株をチマチマ買い増しして投資しています。

いろいろな銘柄に手を出しているので、勝ったり負けたりと様々ですが、きんぎょの過去の個別株投資で最も成績を上げているのが、3919 パイプドHDです。

コロナ前に200株程度、コロナのどん底で200株、その後の上げの中で100株程度を売り買いして、確定利益として35万+配当を実現しています。

どうやら、きんぎょはこの銘柄と相性がいいようで、チャートを見て買ったり売ったりすると大体当たります。

まぁ、買うときは端株チビチビ買いなので、的中している割には利益額は大したことないですが、それでもきんぎょに利益をもたらしてくれる大好きな銘柄です。

業績は好調だし、スパイラルという情報資産プラットフォームを展開しており、安定したストック型収益を誇っています。

配当もそれなりに出るし、自社株買いなんかもしてくれて株主還元の意欲もありそうです。

余談ですが、きんぎょは今まで株主総会は1回しか行ったことがないですが、それがここ「パイプドHD」でした。感想としては、なかなか将来展望も感じさせられ、お気に入りの銘柄です。

コロナ後の上げで、いったん利確しましたが、再度一時下落したところから株の買い増しをはじめ、さぁこれから増やしていくぞ~というところに、あるお知らせが・・・

9/30「MBOの実施及び応募の推奨に関するお知らせ」

なんと!決算発表とともにMBOを発表。
11/15までに公開買い付けを実施し、上場廃止になる予定とのこと。

当時株価は2500円くらいだったのですが、買い付け価格が2800円だったことから翌日から急上昇。2800円前後で1週間ほどもみ合っていました。

当時ヤフーファイナンスの掲示板では、MBO価格2800円は安すぎる、この価格じゃ売らんぞ!という意見がいっぱい書かれていました。

確かにきんぎょとしても、発表時の株価に15%ぐらいのプレミアムでしかないので、もうちょっと何とかならないかな~?せめて3000円にしてよ~、と思います。

MBOまでまだ時間があったので、11/1とかにもしかしたら「MBO価格の変更」のお知らせとかでないかな~、とか思ってたりしました。

そんな中で、相場師みたいなのが入ってきたのか、当初は当然のように買い付け価格2800円前後に張り付いていた価格が突如暴走し始め、最終的には3260円まで高騰しました。

上昇中は、「しめた!」と思い、MBOに応募すると精算まで時間がかかるし、結局価格が変わるかどうかもわからないから、今の価格で売っちゃえ、と思って、きんぎょは売ることを決意したのです。

 

しかし、ここで重大なことが発覚する・・・

「MBOの発表があった銘柄は、端株取引が停止される」

そして、金魚のその時点の株数は45株だったのです・・・

 

つづく