きんぎょの高配当投資で配当生活を目指すブログ

株で配当生活を目論む、オスきんぎょです

FOMCは出来レースなのか?

f:id:kinngyo92:20211114132707j:plain

みんな早く織り込んでね

こんにちは!
きんぎょです。

最近のFRBやテーパリングや利上げの議論について、よく経済ニュースで取り上げられています。

特にみんなが関心あるのは利上げをいつするか。
確か当初は2022年中は利上げをしない、とかいう話だったと思いますが、なんか最近の議論では2022年中に利上げを開始するような感じになってきていますね。

特に理事の誰だったか(ブラードさん?だったっけ)がタカ派の発言をしているのがよくニュースになっていました。
パウエルさんはあくまで中立(ハト派?)なんですけどね~

 

で、そのニュース見てていつも思うんですよ。

そのタカ派理事の発言も、パウエルさん含むFRB全体の合意の上の狂言なんじゃないかって。

パウエルさん自身も、「コロナのやばい時は2022年まで利上げしないって言ったけど、インフレしそうだし、テーパリングはやめて利上げしないとまずいんとちゃうの?」って思ってるけど、自分が言うと市場が暴落するんで、タカ派の理事たちが勝手に利上げが必要だ、という発言をさせている体で、市場に利上げを織り込ませようとしているのではないか・・・と。

 

もしこの考えが正しければ、パウエルさんもなかなかの役者ですね。

しかし、現に利上げの前哨戦であるテーパリングは、あれだけ事前に織り込ませていたので、ほぼ無風で通過しています。

 

果たしてこの先どうなるやら・・・

 

皆さんはどう思いますか?

www.kinngyo92.com