きんぎょの高配当投資で配当生活を目指すブログ

株で配当生活を目論む、オスきんぎょです

マザース指数崩壊! ついに900ポイントを割ってしまう! きんぎょも泣く泣く損切りへ

f:id:kinngyo92:20220109203050j:plain

もうだめだぁ・・・

こんにちは!
きんぎょです。

このところの市場のボラティリティはやばいですねぇ・・・
大発会は爆上げでウハウハだったのに、6日だけで日経が800円も下げるなんて、ついていけませんなぁ。

マザーズ暴落!

特にマザーズはやばいです。
チャートを見ても、11月17日から下がりっぱなしです。2か月で約300ポイント下げています。-25%です。

オミクロンショックと、FRBのテーパリングに利上げ観測と、グロースに厳しい現象が相次いで重なり、凄まじい下げとなっています。

以前紹介した通り、きんぎょのポートフォリオは投資信託とETFは王道のインデックスと高配当系で固めており、現状でもプラスを維持していますが、小型株中心の個別株部門はボコボコにやられています。

個別株部門では、だいたい-20%ぐらいとなっており、悲惨な状態です。
※一銘柄・・・ではなく、
 個別株部門全体で・・・ですよ(´;ω;`)

マザーズ指数もついに900ポイントを割ってしまい、容易に反発しがたい雰囲気になってきたので、きんぎょは今回ある銘柄の損切りを決行いたしました。
それがこちら・・・

 

損切り銘柄

4493 サイバーセキュリティークラウド

2020年にIPOした銘柄で、社名からも分かる通り、ハイパーグロース銘柄です。
公開価格は4500円で、その後1対4に分割したので実質1125円
それが上場後に急騰して1か月で最高値11262円まで上昇し、見事10バガーを達成しました。

しかし、その後は下落を続け、今ではなんと1400円まで叩き売られてしまい、逆10バガーも達成してしまう勢いです。

きんぎょは「サイバーセキュリティ」というところに将来性を感じ、かつ株価がいい感じに下落してそろそろ反発するだろう、と思ったので、約3000円ぐらいの時にINし、90株ぐらいまで買い進めました。

しかし、その後も株価は復調することもなくずるずると下落していき、ついには1500円以下・・・株価は買値の半分になってしまいました(´;ω;`)

サイバーセキュリティはこの先伸びると思っていたのですが、既に遅かったようです・・・
マザーズ全体がおかしくなってきましたし、これだけ株価が下がってもまだPERが70倍もあるので、泣く泣く損切りしました。
完全に判断を誤りました・・・もっと早く損切りしていれば・・・

会社自体はシェアも高いし、利益率もいいので、保有していればもしかして5000円くらいに復活するかもしれませんが、今はキャッシュアップを優先して損切りします。

新年早々嫌な気分ですが・・・
致し方ないですね・・・

だいたいにして、「昔株価が高くて、長期間下落していて今が買うチャンスか?」と思って買ったときはほぼ負けますね・・・
トレンドには逆らうなということでしょうか・・・

でも、こういう損切りした時に限って、この後グングン株価が回復するんですよね・・・
今週ストップ高になったりして・・・

まとめ

しかし、このところのマザーズの下げは半端ない・・・
週足で見ても、2020年10月の天井から長期下落トレンドが続いており、ついにコロナ前の水準まで戻ってきてしまいました。

個人的にはここらが底だと考えており、タイミングを見て逆襲の買いを入れたいと考えています。
今度は個別銘柄でなく、マザーズETFを利用して指数全体の上げを取りに行きたいと考えています。

全く反省がな~い

www.kinngyo92.com

www.kinngyo92.com

www.kinngyo92.com