きんぎょの高配当投資で配当生活を目指すブログ

株で配当生活を目論む、オスきんぎょです

【定期観察】ロシア株の暴落状況 混迷する世界情勢! 短期終結はもはや絶望的なのか!?

もしかすると長期化!?

 

こんにちは!
きんぎょです。

 

ロシア株の暴落状況をウォッチする、定期観察コーナーです!

 

当初は、「毎週1回」を基本にウォッチしていく予定でありましたが、最近は特に目立ったニュースもなく、値動きに乏しかったため、臨時のコーナーへと格下げになってしまったところであります(^^♪

 

単にさぼってただけなんじゃないの!?

 

シャラップ!

 

前回に引き続き、各種ファンドの動向を確認いたしますが、果たして変化はあったのでしょうか!?

 

 

事態は泥沼化!?

 

ロシアがウクライナに侵攻してから早「3か月」が経過致しました!

 

きんぎょも当初は「局地的な戦闘」で終結すると思っていたため、長くても数か月で事態は収まるかと思っておりましたが、5月末になっても事態の終結には程遠い状況が続いております!

 

まさかここまで泥沼化するとは・・・

 

最近、ふと考えるのですが、

 

もしかすると今回の戦争は、「終結まで数十年」という、かなり長い年月が必要になるのではないでしょうか!?

 

え~!
そんなにかかるの~?

 

いくらなんでも、1年くらいで終わるんじゃない?

 

か~!
これだから歴史に無知な出目金は・・・

 

よくよく過去の戦争の期間を考えてみると、近年に発生した戦争であっても意外と完全終結までには結構な時間を要しているのが分かります!

 

ましてや、本家本元の「米ソ冷戦」などは、1950年~1990年までの約40年間も継続しており、今回のウクライナ危機を発端とする「新冷戦」も同様な事態になる可能性が十分に考えられることであります!

 

思えば、過去の大戦争発生時点でも、発生当初はそこまで大ごとに捉えられておらず、「どうせ初戦で片が付く」、「クリスマスまでには終わるだろう」という風潮の中で、第一次世界大戦、第二次世界大戦が拡大して参りました!

 

そのことを考えると、今回のウクライナ危機も、これから始まる何か巨大な戦争の1幕に過ぎず、簡単には終結しない「大きな歴史のうねり」の一つなのかもしれません!

 

従来通りのグローバル世界は消滅し、今後数十年は100年前宜しく、東西で価値観が二分する、大分断時代が再来してしまうのでしょうか!?

 

果たしてその場合、世界の株式市場はこれまで通りの成長を続けることができるのか!?

 

難しい局面となりそうです(^^♪

 

 

ファンドの状況

 

ここからのコーナーでは、いつものようにきんぎょセレクトの各ファンドの状況を確認してみましょう!

 

■きんぎょセレクション!

①1324 NEXT FUNDsロシア株ETF
②ERUS iシェアーズロシア株ETF
③HSBC ロシアオープン
④DWS ロシア株式ファンド
⑤カレラ ロシア株式ファンド
⑥RTS指数
⑦MOEX指数

 

5ファンド・指数推移

2月1日時点を100として、それぞれのファンドの値動きをまとめてみました!

 

 


相変わらず、投資信託の中では「カレラ」だけが上昇しておりますが、他は横ばいか微減です。

 

「HSBC」と「DWS」については、基準価格がもう少しで「夢の3桁」に突入しそうであります(^^♪

 

でも、値動き少なくてつまんな~い(´;ω;`)

 

何かインパクトのあるニュース、キボンヌ!

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

ロシア株の推移は前回の報告時からあまり変化はなく、相変わらずの値動きであります!

 

現在の世界情勢を考えると、ロシア市場が再度世界に開放され、投資マネーが流入するようになる状況が訪れるとはとても思えない状況です!

 

ロシア株は現在までも、日本からのアクセスは停止されており、売買ができない状況が続いておりますが、この状況を考えると、ロシア株の取引再開は絶望的な状況であります!

 

もしかすると、あと数十年はこのままかも・・・(´;ω;`)

 

僕のお金返して~(´;ω;`)

 

50年後ぐらいは、教科書に「第三次世界大戦」と紹介されてたりして・・・

 

www.kinngyo92.com

www.kinngyo92.com

www.kinngyo92.com