きんぎょの高配当投資で配当生活を目指すブログ

株で配当生活を目論む、オスきんぎょです

【悲報】3919 パイプドHDが再度のMBO実施! 予想外のMBO価格にきんぎょ、茫然自失\(^o^)/

なめとんのかワレぇ~!

 

こんにちは!
きんぎょです。

 

きんぎょは個別株にて「3919 パイプドHD」を保有しております!

 

きんぎょ好みの「サブスク型」の手堅い企業で、数年前より売買を繰り返し、きんぎょの中ではかなり相性の良い銘柄であります(^^♪

 

そんな「パイプドHD」ですが、昨年、創業者の社長が「MBO」を実施し、上場廃止を目論んだのですが、価格が低すぎたのか、あえなくMBO不成立となった顛末を、以前記事にてご紹介させていただきました!

 

きんぎょは結局、MBO廃止後に持ち株を全て処分したのですが、その後価格が下落したところで再度購入を開始!

 

現在では「50株」まで積み増し、多少の含み益を得ている状態であります!

 

配当も貰ったし、含み益最高なんやで~!

 

やっぱり相性は大事だね(^▽^)/

 

株価もいい感じで上昇してきたので、端株買い増しはいったん休止し、更なる値上がりと配当を享受しつつ、再度将来実施されるであろう「再MBO」を楽しみに金庫株として保有していくつもりでありました・・・

 

 

 

ところが!

 

2022年6月28日の決算発表とともに、衝撃的なリリースが発表されたのです!

 

 

再MBOのお知らせ

\(^o^)/

 

 

まぢで!?

 

は、早すぎだよ~💦

 

 

 

まさかの再MBO!

 

前回MBOを発表したのが2021年の9月30日ですから、まだ1年もたっておりません!

 

前回のMBO不成立は、MBOに対する応募が少なすぎたことが原因だったのですが、1年もたたずして再チャレンジするとは、何か秘策でもあるのでしょうか!?

 

きんぎょとしても、お得意の「端株コツコツ買い」で、再度50株まで保有数を確保致しましたが、こんなに早く再MBOを実施するとは、正に寝耳に水であります!

 

でも・・・まっ、いいか(^^♪

 

再MBOなら、前回よりもさぞ高値を提示してくれるはずなんやで~!

 

前回失敗したんだから、なおさらだよね(^▽^)/

 

 

さあ!

 

 

それでは!

 

 

 

運命のMBO価格は如何に!?

 

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

ドキドキ・・・

 

 

 

なんと!

 

 

 

2800円\(^o^)/

 

 

 

え~!?
なんで前回と同じなの~!?

 

ふ、ふざけるなぁああ!

 

 

 

そうなのです!

 

驚くべきことに、パイプドHDが提示した再MBO価格は、前回と全く一緒の「2800円」なのです!

 

前回なぜMBOが成立しなかったのか、考えてのこの価格なのでしょうか!?

 

なめとんのか~!

 

せめて前回よりも高くしてよ~(´;ω;`)

 

しかも、金額は前回と同じといっても、前回はMBO発表前の価格は「2400円~2500円台」でしたので、15%程のプレミアムがあったのですが、今回に至っては発表当日の終値は「2791円」!

 

 

なんと!

 

MBOのプレミアムなし!

\(^o^)/

 

 

去年から今年にかけて、業績の変動とか価格決定要因に変動があったのかもしれませんが、MBO価格が発表当日の株価とほぼ同じ価格だなんて、納得ができません!

 

こんなMBOが許されるの~!?

 

1株1億円でMBOしやがれ!ヽ(`Д´)ノ

 

 

端株の出口戦略

 

MBO価格には一言物申したいきんぎょでありますが、ここでまたもや懸念されることが一つ・・・

 

 

そう!

 

きんぎょの手持ち株は「50株」・・・

 

1単元未満の端株なのです!

 

えっ・・・
それじゃあ・・・

 

前回の二の舞なんやで~(´;ω;`)

 

前回のMBOの際は、価格は同じく「2800円」でしたが、価格変更の期待から株は買われ、一時は「3000円」以上の株価を付けました!

 

きんぎょはその際、3000円以上の価格で売ってしまおうと目論見、売り注文を出したのですが、MBO期間中は監理銘柄入りになってしまい、端株取引が禁止されてしまって売るに売れなくなってしまったのです・・・(´;ω;`)

 

今回も同様なれば、実施機関である大和証券に端株を移管し、MBOに応募するしかありません!

 

MBOの応募期間は「2022年6月29日から、2022年8月9日まで」の約一か月間です!

 

別に大和証券に移管し、MBOに応募してもよいのですが、前回の様に期間内にMBO価格を大幅に超過する場面がないとも限りません!

 

同じ轍は踏みたくないんやで~(´;ω;`)

 

でも、どうするつもりなの~?

 

 

考えてみました(^^♪

 

今回は速攻で動いてみよう、と!

 

どういうこと!?

 

 

前回は「端株取引ができなくなった」ことに気づいたのが結構遅かったのですが、

 

もしかしたら、MBO発表すぐだったら取引できるんじゃね!?

 

という仮説の元、現在の50株から更に50株買い増し、1単元100株を保有しようと考えました!

 

え~!?
そんなこと可能なの~?

 

SBIネオモバイル証券の、パイプドHDの「取引注意情報」を確認してみると、「監理銘柄(確認中)」とのこと・・・

 

確認中・・・!?

 

これは行けるんやないか!?

 

さっそく「50株」の端株注文を発注してみました(^^♪

 

端株取引は発注しても即時取次ではなく、「朝の寄り」と「午後の寄り」の2回のタイミングで売買されます!

 

きんぎょが発注したタイミングでは、もし売買が可能であれば、当日の「午後の寄り」で約定しているはずです・・・

 

 

さあ!

 

 

それでは!

 

 

 

運命の端株約定結果は如何に!?

 

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

ドキドキ・・・

 

 

 

 

 

無事約定しました!

\(^o^)/

 

 

うぉぉおぉぉぉぉぉぉ!

 

やったね(^▽^)/

 

 

これで合計「100株」を達成し、1単元の保有に成功いたしました(^^♪

 

1単元を保有していれば、前回の様に途中でMBO価格を上回って上昇した場合には、すぐに売却できます!

 

また、MBO期間終了前に資金が欲しくなったときもすぐに売却できるので、資金拘束の点でも安心であります(^▽^)/

 

でも逆にMBO価格を下回ったらどうするの!?

 

あまり考えられませんが、MBO価格を下回って推移してしまった場合は、面倒ですが大和証券に移管し、MBOに応募することによって最低でも「2800円」は確保できます!

 

ワイ的には、また期間途中で3000円超えの展開をキボンヌ!

 

空売り勢の買戻しに期待だね!

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

昨年のMBOの失敗から、わずか1年で再MBOを発表した「パイプドHD」!

 

MBO価格は「前回と一緒」という衝撃の展開です!

 

果たして今回は、念願かなってMBOが成立するか、それとも再び不発に終わるのか!?

 

乞うご期待だよ~!

 

きんぎょとしては、MBO期間中に値上がりしたら売り抜ける予定であります(^^♪

 

(期限前にMBO価格をあげても)ええんやで(*´ω`)

 

 

www.kinngyo92.com

www.kinngyo92.com

www.kinngyo92.com