きんぎょの高配当投資で配当生活を目指すブログ

株で配当生活を目論む、オスきんぎょです

それ行けレバナス野郎! ブームが去ったレバナスの現状! あっと驚く驚愕の結果が\(^o^)/

ブーム再び!?

 

こんにちは!

きんぎょです。

 

2024年に入ってからは株価の爆騰が続いております!

 

日経平均はいうに及ばず、世界中の主要株価が軒並み最高値を更新しております(^^♪

 

うぉぉおぉぉぉぉぉぉ!

 

す、凄い上昇力だよ~!

 

NYダウも、S&P500も過去最高値を更新しているんやで~!

 

 

このように、米国株についても大フィーバーが続いている昨今ですが・・・

 

一方で、一時期に日本中で話題になった「あの指数」の現状も、気になるところですよね(^^♪

 

あの指数!?

 

・・・

 

いったい何の指数なの~💦

 

 

 

 

 

 

 

つい最近まで、日本中の投資家たちを魅了した「あの指数」・・・

 

 

 

 

 

 

 

その正体とは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

そう!

 

レバナスであります

\(^o^)/

 

 

え~!?
レバナス~!?

 

せやで!
コロナショック後に一世を風靡した、あのレバナスの現状を振り返ってみるんやで~!

 

 

レバナス比較!

 

皆様は果たして覚えているでしょうか!?

 

今からほんの数年前まで、「レバナス」という商品が投資界隈で席巻していたことを・・・

 

そして「レバレッジ2倍」では飽き足らず、「レバレッジ3倍」などのトンデモ商品まで発売されたということを・・・

 

時代はハイテク株!

 

株価は長期的に見て右肩上がりだから、レバレッジをかけて投資した方が最終的にはお得!

 

レバナスに投資しない奴は情弱!

 

あえて言おう!
レバナス以外はカスであると!

 

むきぃぃぃいいい!

 

い、言いすぎだよ~💦

 

コロナショック後の大金融緩和時代には、このような言説に乗ってレバナスは大ブームを巻き起こし、実際にハイテク株の株価も爆上がりしたため、次々とレバナス投信が新規設定されていったのであります!

 

 

しかし!

 

栄枯盛衰!

 

驕る平家は久しからず!

 

ウクライナ戦争をきっかけとしたインフレ再燃と中央銀行の利上げが相次いだ2022年をきっかけに、ハイテク株は大暴落!

 

ハイテク株にレバレッジを効かせた「レバナス」は、そのダメージをもろに受け、レバナス投信の大多数は基準価格が大幅下落!

 

大ダメージを喫し、レバナスブームもしぼんでいってしまったのであります\(^o^)/

 

ぐわぁぁぁあああ!

 

壊滅的な下落幅だよ~💦

 

あの栄光の時代が懐かしい・・・

 

返して・・・
僕のお金・・・(´;ω;`)

 

 

そんなハイテク株崩壊を受けて、一転して「産廃扱い」となってしまったレバナスですが、最近の株価上昇を受けて、基準価格自体は息を吹き返してまいりました!

 

確かに、NASDAQ自体はかなり切り替えしてきて、過去最高値を更新しそうだけど・・・

 

でもレバレッジ商品は、過去の下落が半端ないし・・・

 

結局はまだ大赤字なんじゃないの~💦

 

 

本日はそんな、「忘れられたレバナス」の現状を振り返り、レバナスの投資成果について確認してみたいと思います(^^♪

 

 

注目の成績は!?

 

今回比較を行うファンドは、前回同様以下の4ファンドになります!

 

①全世界株

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

 

②NASDAQ100

大和-iFreeNEXT NASDAQ100インデックス

 

③NASDAQ100-レバレッジ2倍

大和-iFreeレバレッジ NASDAQ100

 

④NASDAQ100-レバレッジ3倍

大和-NASDAQ100 3倍ブル

 

果たして、レバナスファンドたちは2022年の大暴落を経てどのような成績となっているのでしょうか!?

 

 

早速、比較して参りたいと思います(^▽^)/

 

きんぎょも気になるぅ~!

 

 

 

まずは単年度の比較から・・・

 

①指数比較-2021年

 

②指数比較-2022年

 

③指数比較-2023年

 

 

う~む・・・

 

2022年の大暴落は凄いけど・・・

 

他の年では大幅に切り返しているんやで~!

 

 

お次は、2021年1月に投資していたらどうなっていたのか、「通し」で比較してみましょう(^^♪

 

④指数比較-2021年~2023年

 

 

レバナス激しすぎぃぃいい!

 

通常のNASDAQなら、2023年に入って全世界株を上回っているよ~💦

 

でも実は、「3倍レバ」も2021年比では、地味にプラスに回復してるんやで~!

 

凄いボラティリティだよ~💦

 

 

2022年に大暴落したとはいえ、NASDAQ指数も最高値付近まで戻しており、レバナスもだいぶ善戦していますね(^^♪

 

 

一方で、上記の比較はあくまで「2021年初に一括投資した場合」の値動きであって、下落期間中にも買い増しした場合の値動きとは異なります!

 

レバナスも投信なので、現実的には下落期間中に買い増ししていた方も大勢いるはずと思います(^^♪

 

以下では、2021年より「毎日1000円ずつ積み立て」した場合の値動きの違いを検証してみました!

 

 

⑤積立投資-2021年

 

⑥積立投資-2022年

 

⑦積立投資-2023年

 

 

最後にこちらも「通し」で確認してみましょう(^^♪

 

⑧積立投資-2021年~2023年

 

 

うぉぉおぉぉぉぉぉぉ!

 

積立の場合の「レバナス」は凄い上昇力だよ~💦

 

ほとんどNo1まで上昇しているんやで~!

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか!?

 

一世を風靡した「レバナス」投資・・・

 

皆様はまだ保有しているでしょうか(^^♪

 

2022年のハイグロ崩壊相場で手放してしまった方や、積み立てを停止してしまった方も多いのではないでしょうか!?

 

 

 

しかしながら・・・

 

 

信じる者は救われる!

 

 

 

崩壊相場にも負けずに、愚直に積み立てを続けていた場合は、現時点では「全世界型」を上回るリターンを得ているのではないでしょうか!?

 

まさに「安いときに多く買い付ける」、ドルコスト平均法の面目躍如であります\(^o^)/

 

ここ最近の爆騰のおかげなんやで~!

 

株価が戻らなかったら悲惨だったけど・・・

 

 

世界的な株価好調を受け、今後は再度の「レバナスブーム」が到来するのでしょうか!?

 

はたまた、再び株価の大暴落が発生し、レバナスは奈落の底に叩き落されけるのか・・・

 

 

今後の値動きに注目であります(^^♪

 

 

www.kinngyo92.com

www.kinngyo92.com

www.kinngyo92.com

 

※本記事は管理人の主観に基づく個人的見解です。最終判断はご自身の責任にて行われるよう、お願い致します。