きんぎょの高配当投資で配当生活を目指すブログ

株で配当生活を目論む、オスきんぎょです

【ETF列伝】2625 iFreeETF TOPIX(年4回決算型) の評価とまとめ

f:id:kinngyo92:20211121113905j:plain

こういうのが欲しかったんだよ~

2022.08.20リライト

 

こんにちは!
きんぎょです。

 

今回ご紹介するETFはこちらです!

 

2625 iFreeETF TOPIX(年4回決算型)

 

 

TOPIX連動ETF!?

 

TOPIX連動型のETFは、東証には数多くの銘柄が上場しております!

 

その数、実に「9銘柄」!

 

え~!?
9銘柄~!?

 

意外と少なくな~い!?

 

東証REIT-ETFは10銘柄もあったよ~💦

 

意外とこんなもんなんやで~💦

 

■TOPIX連動ETF一覧

コード 銘柄名 運用会社
1305 ダイワ上場投信 大和AM
1306 NEXT FUNDS 野村AM
1308 上場インデックスファンド 日興AM
1348 MAXIS 三菱UFJ
1473 One AMOne
1475 iシェアーズ ブラックロック
2524 NZAM 農林中金
2557 SMDAM 三井住友DS
2625 iFree 大和AM

 

TOPIX連動型は、日本市場で最もメジャーな指数として、日本で運用しているETFプロバイダーのほぼ全てが参入している大人気ジャンルです(^^♪

 

資産規模も非常に大きく、トップの「1306 NEXT FUNDS」などは純資産額「10兆円」を超えるモンスターETFと化しおります!

 

まぁ、日銀の「ETF買い」の影響が大きいんだけどね~!

 

日銀が爆買いしてくれるから、運用会社も設定すれば信託報酬で簡単に儲けられるしね~!

 

ボロすぎ、ワロタwww

 

 

種類はいっぱいあるけど・・・

 

このように「TOPIX連動型のETF」は、日銀やGPIFなどの大口の上顧客の存在も手伝ってか、各社がこぞって商品を発売しており、まさに運用会社の「顔役」といってもよいでしょう!

 

そうだよね!
やっぱり「日本株といえばTOPIX」だよね(^▽^)/

 

僕もETFを通して「TOPIX」に投資した~い!

 

でも種類が多すぎて、どれを選べばいいのか分からないよ~(´;ω;`)

 

 

そうなのです!

 

TOPIX型のETFは数あれど、正直どれも同じで、各社で大して違いはありません!

 

同じ指数に連動するETFなんやから、当然なんやで~💦

 

違うのは信託報酬率」と「決算期ぐらい・・・

 

であれば、「一番安い」ものか、「流動性が高い」ものを選ぶのがセオリーです(^^♪

 

一番流動性が高いETFは、東証ETF界の絶対王者こと「1306 NEXT FUNDs TOPIX連動型上場投信です!

 

純資産額が「10兆円以上」あります!

 

信託報酬も最安ではありませんが、「0.088%(税抜き)」と十分低額であります(^^♪

 

じゃあ「TOPIX型のETF」は、「NEXT FUNDS」でオッケーなの~?

 

う~ん、でもな~
分配金が「年1回」しかないのが残念なんやで~💦

 

でも流動性は最強だし、他もどうせ多くて「年2回」分配だし・・・

 

そんなあなたに、こんな「ETF」はいかがでしょうか?

 

!?

 

2625 iFreeETF TOPIX(年4回決算型)\(^o^)/

 

えっ!?
年4回決算型!?

 

もしかして、「年4回」も分配金が貰えるの!?(^▽^)/

 

うぉぉおぉぉぉぉぉぉ!

 

 

なんと!

 

本ETFはその名の通り、年4回」も分配金が貰えるのであります!

 

意外に思われるかもしれませんが、実は日本株の「メジャー指数ETF」の中では今まで「年4回分配型」のETFはありませんでした!

 

本ETFが初」となります\(^o^)/

 

しかも運用元の「大和アセットマネジメント」は、今回新たに「iFree」の看板を掲げて、新シリーズをぶち上げての新規設定となります!

 

そもそも同社は、既に「1305 ダイワ上場投信」という「TOPIX型ETF」を販売しているにもかかわらず、同一商品を再度発売するということなので、このETFに対する運用会社の力の入れようが伝わってくるではありませんか!

 

 

さぁ!

 

それでは早速、気になる「年4回型」のETFの中身を確認してみましょう!

 

きんぎょも気になるぅ~!

 

 

ETFの概要

 

それでは最新の月報から、ETFの各種内容を見てみましょう!

 

2625 iFreeETF TOPIX(年4回決算型)
(2022.07.31時点)

・純資産額・・・471億円
・信託報酬・・・0.06%(税抜き)
・株価・・・1,942.4円
・利回り・・・2.21%
・決算期・・・1・4・7・10月
・上場日・・・2020.11.09
・管理会社・・・大和AM

 

このETFは「2020年11月」に上場しており、TOPIX型としては「最後発となります!

 

純資産額は「471億円」と、TOPIX型の中では少ない方ですが、上場からまだ日が浅いため、今後の成長に期待です!

 

信託報酬は最後発らしく、「0.06%」と最安圏内

 

従来は「0.06%(税抜き)」は文句なくの「最安値」だったのですが、先日「iシェアーズ」が日本株メジャー指数ETFの値下げ(0.045%)を発表したことにより、「最安値」の座は明け渡してしまいました・・・(´;ω;`)

 

まぁここまでくると、この程度の差は誤差の範囲やで~!

 

他の運用会社も「追随値下げ」プリ~ズ(^▽^)/

 

しかしながら、前述している様に一番重要なのは、「年4回決算型」であること・・・

 

つまり・・・?

 

分配金が「年4回」も貰える、ってことなんやで~(^^♪

 

まぁ「年4回」といっても、日本株あるあるの「4回の内2回はしょぼい分配額」でなんですけどね~(^^♪

 

でも「TOPIX型のETF」で分配金生活を模索している方に対しては、このETFは素晴らしい選択肢と成り得るのではないでしょうか!?

 

 

配当利回りは!?

 

2.21%(2022.07.31時点)

 

■過去の分配金推移(10口当たり

決算期 分配金
2022年7月 40円
2022年4月 190円
2022年1月 40円
2021年10月 160円
2021年7月 20円
2021年4月 180円
2021年1月 10円

 

まぁまぁだね!

 

指数の「平均的利回り」なんやで~!

 

TOPIXという「2000銘柄以上」も組み込まれている指数、ということを考えれば「十分合格点」といえるのではないでしょうか!?

 

例によって、年4回といえども「1月と7月」は分配額がしょぼいので悪しからず・・・(^^♪

 

10株で数十円とかクソやで!

 

ならして4回の分配額を均等にできないのかな~💦

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか!?

 

配当投資家垂涎の「年4回型」のETF・・・

 

欲しくなってきたんじゃないでしょうか(^^♪

 

えっ?

糞も味噌も一緒の「TOPIX」なんて、そもそも要らないって?

 

それを言っちゃあ、お終めぇよぉ~
とっつぁ~ん~!

 

でも最近の「東証改革」で、プライム市場の維持要件が厳しくなってきたので、TOPIXも将来的には「FTSE100」とか「S&P500」みたいに優良銘柄化していくんじゃないでしょうかね?

 

それとも「東証プライム指数」とか、別でできちゃうのかな?

 

ていうか、「TOPIX100」とかをもっと有効利用して欲しいんやで~💦

 

 

一応、オヌヌメETFです(^^♪

 

www.kinngyo92.com

www.kinngyo92.com

www.kinngyo92.com