きんぎょの高配当投資で配当生活を目指すブログ

株で配当生活を目論む、オスきんぎょです

【定期観察】ロシア株の暴落動向 指数は再度下落! しかし値動きは乏しく新鮮味無し!

f:id:kinngyo92:20220416224300j:plain

つまらん!つまらんぞぉぉお!

 

こんにちは!
きんぎょです。

 

毎週恒例の「ロシア株」の定期観察コーナーです!

 

ロシア株は取引再開から意外な強さを発揮しております!

 

ロシア株は元々の値から大幅に下落しているといえども、少しずつ上昇の気配を見せており、「株価が開戦前の水準まで回復する日も近いか!?」などということも現実味を帯びてきたように感じておりました。

 

果たして先週の結果は如何に!

 

 

いつまでこの戦いは続くのか?

 

ロシアがウクライナに侵攻してから2か月が経過しようとしております!

 

一体この戦いはいつまで続くんや・・・

 

ウクライナは他国からの武器供与で頑張っているようですが、長期戦になれば地力に勝るロシアの方が有利なことは否めません。

 

この戦いは最終的にどのような形で決着がつくのでしょうか?

 

ロシアがクリミアと東部の2州を完全にウクライナから独立させれば、とりあえずはロシアは矛を収めるのではないかと思いますが、そのような結果にウクライナ側が「はいそうですか」と納得する訳はありません!

 

しかし一方で、ウクライナが逆にそれらの地域を奪還するほど兵力があるかと言われれば難しいというのが現状でしょう!

 

いつかはこの戦いも終わりを迎えるはずですが、停戦に至る合意に、お互いの妥協点がないように感じます。

 

一体どのような結末を迎えるのか、全く予想がつかない状況であります!

 

 

日本にも挑発?

 

さて、一方で世界各国から経済制裁をくらっているロシアですが、G7の一角である我が日本も、当然これに参加しております。

 

そのことによって、ロシア側の日本に対する心象は悪化し、ロシアの日本に対する姿勢が強硬になってきております!

 

代表的なものでいえば、北方領土における、元住民のビザなし交流などが廃止になってしまったとか・・・

 

まぁ、経済制裁を実施しているのだから、もはやロシアとの関係が悪くなっても仕方のないという所であります。

 

そんな中、先週の14日に、ロシアが日本海でミサイルを発射したとのニュースが発表されました!

 

どうやら、経済制裁に参加している日本をけん制する目的で発射したとのこと。

 

現状ではロシアはウクライナで手一杯なので、日本を実際にどうこうするつもりは(今は)ないものと思われますが、このように得体のしれない国家が近隣に3つもあるというのは非常に憂慮すべき事態といってもよいでしょう!

 

「3つ」って・・・あとは何処と何処?

 

しぃ~!
それ以上口にしたらあかんで~

 

日本の安全保障体制も早急に見直して欲しいと、きんぎょは切に思っております!

 

 

ファンドの状況

 

ここからのコーナーでは、いつものようにきんぎょセレクトの各ファンドの状況を確認してみましょう!

 

■きんぎょセレクション!

①1324 NEXT FUNDsロシア株ETF
②ERUS iシェアーズロシア株ETF
③HSBC ロシアオープン
④DWS ロシア株式ファンド
⑤カレラ ロシア株式ファンド
⑥RTS指数
⑦MOEX指数

 

1つずつ確認していくよ~!

 

①1324 NEXT FUNDsロシア株ETF

取引所価格(終値)

2/1・・・148.7
4/15・・・88.6円

下落率 -60.1円(-59.5%)

※3/17より売買無し

 

②ERUS iシェアーズロシア株ETF

取引所価格(終値)

2/1・・・39.35
4/15・・・8.06円

下落率 -31.29円(-79.5%)

※3/3より売買無し

 

③HSBC ロシアオープン

基準価格

2/1・・・9924
4/15・・・1094円

下落率 -8830円(-88.9%)

 

④DWS ロシア株式ファンド

基準価格

2/1・・・10631
4/8・・・1104円

下落率 -9524円(-89.6%)

 

⑤カレラ ロシア株式ファンド

基準価格

2/1・・・14915
4/8・・・4372円

下落率 -10543円(-70.6%)

 

⑥RTS指数

・2/1 1457.64
・2/25 936.94
・4/15 955.46

2/1からの下落率 「-34.4%」
2/25からの戻り率 「+1.9%

 

⑦MOEX指数

・2/1 3548.17
・2/25 2470.48
・4/15 2424.99

2/1からの下落率 「-31.6%」
2/25からの戻り率 「-1.8%」

 

5ファンド・指数推移

2月1日時点を100として、それぞれのファンドの値動きをまとめてみました!

 

f:id:kinngyo92:20220416231241j:plain

 

 

まとめ

 

相変わらず、ETF・投信共に売買停止の状態が続いております!

 

一体いつになったら売買が再開されるのでしょうか?

 

もう無理なんじゃないの?

 

きんぎょ的には、このような状況であれば、いっそのことファンドを償還してしまった方がよっぽど潔いと思うのですが、どうなのでしょうか?

 

指数は先週比で1割ほど下落しております!

 

キャット・デス・バウンスも終わったということでしょうか?

 

投信については、相変わらず「HSBC」と「DWS」は全くの無風状態でありますが、「カレラ」については謎の上下動を繰り返しております!

 

一体「カレラ」だけがなぜ他の違うのでしょうか?

 

誰か証券会社に問い合わせてくれませんかね(^^♪

 

有識者の方、解答求ム!

 

きんぎょ的には、売買停止明けのロシア株周辺で起こるであろう大混乱を早く高みの見物をしたいのですが・・・

 

もしかしたら一生再開しないかもしれんで~

 

ここ最近は、値動きがと欲しくて面白みがありません・・・

 

今後の動向に期待であります!

 

www.kinngyo92.com

www.kinngyo92.com

www.kinngyo92.com