きんぎょの高配当投資で配当生活を目指すブログ

株で配当生活を目論む、オスきんぎょです

【悲報】ロシア株ETF、遂にRTS指数を放棄! じゃあいったい、何に連動するの!?

何を目指してるの!?

 

こんにちは!
きんぎょです。

 

ロシア株の取引が停止して、早4か月が経過しております!

 

当初はここまでの事態になるなど、いったい誰が想像したでしょうか!?

 

中には、暴落したロシア株を安値で仕込んで、将来価格が戻ったら売却することを目的に大量に買い込んだ「ギャンブラー」もいたようですが、目論見が外れているようですね(^^♪

 

取引停止から4か月が経過しようとも、ロシア株が取引再開される見込みは全くと言っていいほど立っておりません!

 

その間にも、ロシア関連のファンドは軒並み大暴落!

 

中には、価格の「9割」が吹き飛んだファンドもチラホラ・・・

 

もしそんなファンドに全財産を投じていたらと思うと・・・

 

ゾッとしますよね(^^♪

 

ぴぃええええええ!

 

資産の9割が消し飛んだら、自殺ものだよ~💦

 

 

ロシア株ETF

 

実はきんぎょは昔、ロシア株に一部投資しておりました(^^♪

 

もちろん、個別株で保有していたのではありません・・・

 

東証に上場している、1324 ロシア株ETFを通じてロシア株に投資していたのです!

 

きんぎょの場合は、2021年の半ばに投資を切り上げて、ロシア株から撤退していたのですが、このETFも例にもれず、最近のロシア株の暴落に巻き込まれ、「取引停止」+「大幅減価」を実施しております!

 

あのまま持ち続けてなくてよかったで~!

 

微損だったけど損切りしてよかったね(^▽^)/

 

取引停止中なので、現状の「取引所価格」は分からないのですが、保有資産から逆算してはじいた「基準価格」は大幅下落!

 

なんと、開戦前の2022年2月対比で「-98.74%」もの下落を演じております\(^o^)/

 

う、うぎゃぁぁあああ!

 

ほぼ「ゼロ」だよぅ~(´;ω;`)

 

ウリの一つであった「高配当」も、果たして今年は配当自体受け取れるのかすら疑問です!

 

先日も、ロイターか何かで「ロシアのガス会社(ガスプロムだったか?)が今年の配当を見送った」との報道があり、配当面でも「もはや絶望的」であります!

 

まぁ、配当出たとしても、そもそも凍結されて受け取れないかもだけどね~!

 

余談ですが、現状の配当利回りは、大暴落した今の価格に対して、直近(昨年)の配当金を元に算定するので、野村アセットのHPを見ると、配当利回り「408.88%」という異次元の利回りが表示されております(^^♪

 

す、凄~い!
これだけで全然元がとれちゃうよ~!

 

残念ながら所詮、「昨年実績基準」なんやで~💦

 

まぁ、例え今年は最後の配当が貰えたとしても、取引できないのではどうしようもありませんけどね~(^^♪

 

 

指数停止!?

 

そんな「死に体」の状態であるロシア株ETF・・・

 

先日、運用する「野村アセットマネジメント」から意味深なリリースが発表されました!

 

■ファンド名称変更のお知らせ

https://www.nomura-am.co.jp/koukoku/pdf/20220630_Z48F3GNB.pdf

 

 

ファンド名から「RTS指数」という名称が外れます!

 

説明によると、今後は連動対象指数を「RTS指数」からモスクワ取引所で上場する銘柄で構成されるロシアを代表する株価指数に変更されるようであります!

 

・・・!?

 

「ロシアを代表する株価指数」って、具体的になんやねん!?

 

説明が「ふわっ」としていて良く分からないのですが・・・

 

「モスクワ取引所で上場する銘柄で構成されるロシアを代表する株価指数」とはいったいどんな指数なのでしょうか!?

 

MOEX指数のことを指すのか・・・

 

それとも・・・?

 

モエモエ~!

 

要するに、ロシア株式市場はメタメタになってしまい機能不全に陥っているので、指数を構成させることができなくなった、ということでしょうか!?

 

分からないこともないですが、このような恣意的にいくらでも解釈できるようなものを連動対象としている時点で、ETFとしては失格と言わざるを得ないでしょう!

 

そもそも「連動対象指数」って言えるの!?

 

ていうか、取引できない時点で商品として終わってるで~💦

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

もはや「商品の体」を成していない、ロシア株ETF・・・

 

このまま醜態をさらすようであれば、いっそのことこのまま「スパッ」と償還してしまった方が晩節を汚さずに良いかと思うのですが・・・

 

いっその事、一思いに楽にしてクリ~💦

 

なにか償還できない事情があるのかな~?

 

事情は良く分かりませんが、運用会社としては、現状では正確な資産価格を算定することが困難なため、償還するにしても投資家にいくらで返還すれば良いのか決定できないのでしょうね(^^♪

 

しかも、「1株いくら」と決定しても、通常であれば構成資産を売却してその資金を捻出できるところ、ロシア株は売却ができないので、償還金額が全て、一時的にせよ運用会社の持ち出しになってしまうと推察します!

 

運用会社としては、償還しない方が得策だと考えるのも分かるんやで~!

 

しかし、「売却もできない」、「償還もしない」では、投資した投資家のお金はいつまでたっても帰ってきません!

 

前述のとおり、取引停止前に「スケベ心」を出して買い進んだギャンブラーたちは、最悪の場合投じた資金を一生塩漬けにされる可能性も考えられます!

 

ああ~!
あの資金でもっといい株に投資したいのに~(´;ω;`)

 

ぼ、僕のお金返して~(´;ω;`)

 

果たして「ロシア株」に投資した方々が報われる日は来るのでしょうか!?

 

今後の展開に期待であります(^^♪

 

www.kinngyo92.com

www.kinngyo92.com

www.kinngyo92.com