きんぎょの高配当投資で配当生活を目指すブログ

株で配当生活を目論む、オスきんぎょです

【朗報】株価は反発! 個人投資家の売りは反騰の合図!? 株価は再び上昇局面へ転換か!?

反撃開始!?

 

こんにちは!
きんぎょです。

 

ここ数週間、株価は神経質な展開を迎えております!

 

お盆休みが明けてからというもの、世界の株価は大幅続落!

 

これといった反発がないまま半月ほどの期間、株価はズルズル下落していく展開が続いております!

 

また、その間には急速な円安も進み、一時は「1ドル145円」を突破するかとも思いましたが、現状では「142円台」でなんとか踏みとどまっている模様です!

 

株価も大幅下落で、超円安も進行・・・

 

もうお終いや~!

 

果たして今後の株価は一体どのような展開になるのでしょうか!?

 

 

反発開始!?

 

NY市場でも、ここ数週間は寄り付きがプラスでも、終わってみれば大幅マイナスで引けというような、いわゆる「おはギャー」展開が常態化しておりました!

 

おっ!?
今日はNYダウが「+300$」で始まっとるで~!

 

ここ最近は下げ過ぎやから、今日あたりは大幅反発の予感がするんやで~!

 

楽しみだね(^^♪

 

~翌朝~

 

おはよう~(^▽^)/

 

うぎゃぁぁああ!

 

び、びっくりした!
一体どうしたの!?

 

NYダウが「-300$」なんやで~!

 

え~!
寄り付きは「+300$」だったのに・・・

 

寄りと引けで「±300$」もの差があるなんて・・・
ボラティリティ高すぎるよぅ・・・(´;ω;`)

 

おはギャー\(^o^)/

 

 

・・・と、このように、寄り付きのプラスでぬか喜びし、安心して眠った翌朝に悶絶することも日常茶飯事でありました・・・(´;ω;`)

 

 

しかし!

 

そんな弱気優勢の株式市場でしたが、ここへきて反発の兆しも感じられます!

 

流石にここ数週間の急速な下落からの反動か、木・金曜日と続けて株価は大幅反発致しました!

 

きんぎょ流テクニカルに当てはめれば、ちょうどきんぎょが考える「下値抵抗線」の部分で反発が発生したため、一通りの調整が終了し、株価は反発する局面に転じたとも考えられます!

 

上値も重いので、「過去最高値を奪還する」などという事は難しいですが、ある程度の下値固めは終了したのではないでしょうか!?

 

トーシロのテクニカル分析とか、草www

 

他に理由は無いの~💦

 

実は他にも理由はあるんやで~!

 

 

個人投資家の動向

 

きんぎょが「この辺で株価が反発するのではないか」と考える理由・・・

 

それは・・・

 

ごくり・・・

 

個人投資家が保有株を売り始めた、ということです(^^♪

 

え~!
一体どういうこと~!?

 

か~!
これだから低能な出目金は嫌なんだ!

 

ここ最近、ヤフーファイナンスの掲示板や、投資ブログを見ていると、先行きを悲観して保有株を売却し、株を現金化する個人投資家が増えているような気がします!

 

ここ数週間の急速な下落を考えると、株を売却してしまう気持ちも分かります!

 

ちなみに、ワイも一部の株を現金化しちゃったんやで~!

 

一応、トントンぐらいで売れたよ~!

 

このように、巷では個人投資家の阿鼻叫喚による投げ売りが加速しており、一部の株では「信用買残」も整理され、賃借倍率が1倍を切る銘柄もチラホラと発生しております!

 

これは「売りの出尽くし」

いわゆるセリングクライマックスというヤツなのではないでしょうか!?

 

今まで貯まっていた「買い」が整理されたことで、今後の株価反騰への希望が見えてきたのではないでしょうか!?

 

個人投資家が焼き尽くされた頃が底値なんやで~!

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか!?

 

昨今の株価暴落劇ですが、きんぎょ的には「ここら辺が底値になるのでは!?」と見込んでおります!

 

ここから急激に反転するとかではなく、年末までは現在の水準を行ったり来たりするのではないでしょうか!?

 

ボックス相場といっても、上下のボラは高そうだけどね~!

 

しかも、もう少しで「米中間選挙」もあるんやで~💦

 

前述のとおり、きんぎょとしては「個人投資家の売り」が目立ち始めた現状の水準が直近の底である、と考えております!

 

有名な投資格言「強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」ということから考えてみても、最近の相場展開は昨年の「楽観」からは程遠く、インフレや地政学問題から、現状は「悲観」が大勢を占めるようになってきていると感じます!

 

そのように考えると、株価についてはここら辺が底値であり、ことさらに悲観的になる必要もないかもしれません(^^♪

 

為替の円安が、いつ転換するのかだけは気がかりですが・・・

 

といっても、来週から株価の崩壊が始まるかもだけどね~!

 

最近の上昇は「ダマし」の可能性も十分にあるよ~!

 

過去の「世界恐慌」や「平成バブル崩壊」の際も、崩壊の途中で何度も「ダマし上げ」が発生し、ぬか喜びの末に退場していった投資家も多いとか・・・(´;ω;`)

 

過度な悲観は不要かと思いますが、楽観もまた危険のようであります!

 

結局どうすればいいの~!?

 

知るか、ボケェ~!

 

皆様も、相場動向にはお気を付けください・・・

 

www.kinngyo92.com

www.kinngyo92.com

www.kinngyo92.com