きんぎょの高配当投資で配当生活を目指すブログ

株で配当生活を目論む、オスきんぎょです

【ETF列伝】1651 iFreeETF TOPIX高配当40指数 の評価とまとめ

f:id:kinngyo92:20211114120323j:plain

みんな僕のこと知ってた~?

2023.10.22リライト

 

こんにちは!
きんぎょです。

 

今回は知る人ぞ知る、珍しい「高配当ETF」のご紹介であります!

 

 

1651 iFreeETF TOPIX高配当40指数\(^o^)/

 

 

え!
TOPIX高配当40指数~!?

 

何なの、このETFは~!?

 

知る人ぞ知る、隠れた「優良高配当ETF」なんやで~!

 

今回はこの「いぶし銀」的な高配当ETFについて、解説していきたいと思います(^^♪

 

 

 

マニアックなETF!

 

このETF・・・

 

みなさんはご存じでしたか(^^♪

 

初めて聞いたよ~💦

 

全然話題にもならないETFなんやで~!

 

同じ「TOPIX系の高配当ETF」でいえば、1577 NEXT FUNDs 野村日本株高配当70指数の方が有名ですよね(^^♪

 

日本株の高配当ETFも数あれど・・・

 

本ETFはその中でも「ひときわ地味」で、半ば忘れ去られた存在ともいえます!

 

 

しか~し!

 

そんな地味なETFですが、中身はコテコテの王道銘柄で構成された「超鉄板ETF」

 

利回りばかりを考慮して、変に高配当なものばかりを詰め込んだETFに食傷気味な、そこのあなた!

 

えっ、僕!?

 

 

そう(^^♪

 

そんなあなたに、あの「iFree ETF」が贈る、マニアックな「TOPIX高配当40指数」を使ったETFをご紹介いたしましょう!

 

TOPIX高配当40指数か~
なんかマニアックで面白そうだね!

 

そもそも「iFree ETF」自体が知名度低くて、マニアックな運用会社で草www

 

しぃ~💦
それは言ってはいけないお約束なんやで~!

 

 

いったい他の「高配当ETF」と何が違うのか・・・

 

気になるじゃあ、あ~りませんか~!?

 

きんぎょも気になるぅ~!

 

 

さぁ!

 

それでは早速、そんなマニアックな「TOPIX高配当40指数ETF」の中身を確認していきましょう(^^♪

 

 

ETFの概要

 

最新の月報から、ETFの各種内容を見てみましょう!

 

1651 iFreeETF TOPIX高配当40指数
(2023.09.30時点)

・純資産額・・・310億円
・信託報酬・・・0.19%(税抜き)
・株価・・・1678.5円
・利回り・・・1.91%
・決算期・・・2・5・8・11月
・マーケットメイク制度・・・対象
・上場日・・・2017.09.25
・管理会社・・・大和アセットマネジメント

 

へぇ~、上場して「5年以上」も経ってるんだ~!
意外ぃ~(^^♪

 

 

そうなのです!

 

非常~に地味なETFなため、誰からも相手にされておりませんが・・・

 

実は上場して「5年以上」経過している、それなりの運用実績を誇るETFなのであります\(^o^)/

 

純資産も意外や意外、300億円超えと、安定的な規模を誇っております!

 

信託報酬も、高配当系ETFの最安値圏である「0.19%」と優秀です!

 

出来高もそれなりにあるので、小額投資でコツコツと買っていくのであれば、十分な流動性を備えているといってよいでしょう(^^♪

 

 

構成銘柄は!?

 

構成銘柄は「指数の名称」にあるように、「40銘柄のみ」となっております!

 

月報より、全構成銘柄を確認してみましょう(^^♪

 

■構成銘柄(先物除く)

No 企業名 比率
1 トヨタ自動車 5.89%
2 三菱UFJフィナンシャルG 5.71%
3 三井住友フィナンシャルG 5.28%
4 三菱商事 5.15%
5 日本電信電話 4.68%
6 本田技研 4.59%
7 三井物産 4.49%
8 武田薬品 4.40%
9 任 天 堂 4.40%
10 みずほフィナンシャルG 4.05%
11 KDDI 3.97%
12 伊 藤 忠 3.94%
13 東京海上HD 3.77%
14 ソフトバンク 3.05%
15 日本たばこ産業 2.03%
16 住友商事 2.14%
17 丸 紅 2.14%
18 オリックス 2.02%
19 キヤノン 2.01%
20 ブリヂストン 1.91%
21 日本製鉄 1.81%
22 第一生命HLDGS 1.67%
23 日本郵政 1.66%
24 MS&AD 1.23%
25 大和ハウス 1.22%
26 SOMPOホールディングス 1.22%
27 野村ホールディングス 1.19%
28 日本郵船 1.16%
29 りそなホールディングス 1.15%
30 ENEOSホールディングス 1.12%
31 三井住友トラストHD 1.12%
32 SUBARU 1.03%
33 積水ハウス 0.99%
34 東 芝 0.99%
35 キリンHD 0.96%
36 日本取引所グループ 0.86%
37 住友電工 0.72%
38 三菱ケミカルグループ 0.71%
39 旭 化 成 0.66%
40 住友鉱山 0.59%

 

なんか「The 王道銘柄」ばっかりで地味だね・・・(´;ω;`)

 

普通のTOPIXみたいなんやで~💦

 

トヨタが「高配当」っていうイメージないんだけど・・・

 

そもそも「TOPIX高配当40指数」って何なの?

 

■TOPIX 高配当 40 指数とは?

TOPIX 高配当 40 指数は、TOPIX100 の算出対象を母集団とし、配当利回りに着目し、直近の実績配当利回りが相対的に高い 40 銘柄により構成されている時価総額加重平均型(5%キャップ)の指数です。

 

どうやら、対象銘柄の母集団は「TOPIX100」のようですね(^^♪

 

母集団が「TOPIX100」であるため、対象が日本の「超大型株」に限定されております!

 

そのため、上位陣が必然的に「TOPIX」と似たような構成になってしまうことは仕方ないことなのであります!

 

ていうか、「100銘柄」の内の「40銘柄」って、抽出する意味あるの~?

 

・・・

 

「100銘柄」まで絞ったんなら、いっそのこと100銘柄でいいんじゃな~い?

 

シャラップ!
出目金風情は黙っとるんやで~!

 

その結果、組み入れ銘柄を見ても、今までの「尖ったETF」と違って平凡な内容となってしまいましたね( ゚Д゚)

 

 

配当利回りは!?

 

気になる配当利回りはというと・・・

 

1.91%(2023.09.30時点)

 

■過去の分配金推移

決算期 決算日 分配金
第24期 2023/8/10 220円
第23期 2023/5/10 1380円
第22期 2023/2/10 250円
第21期 2022/11/10 1360円
第20期 2022/8/10 240円
第19期 2022/5/10 1610円
第18期 2022/2/10 170円
第17期 2021/11/10 1560円
第16期 2021/8/10 170円
第15期 2021/5/10 1450円
第14期 2021/2/10 150円
第13期 2020/11/10 1530円
第12期 2020/8/10 130円
第11期 2020/5/10 1300円
第10期 2020/2/10 190円
第9期 2019/11/10 1320円
第8期 2019/8/10 310円
第7期 2019/5/10 1690円
第6期 2019/2/10 250円
第5期 2018/11/10 920円
第4期 2018/8/10 250円
第3期 2018/5/10 1480円
第2期 2018/2/10 200円
第1期 2017/11/10 1340円

 

え~!?
2%以下なの~💦

 

ちょっと少ないんやで~!

 

確かに、「高配当」を謳っておきながら、配当利回りが「2.0%以下」というのは少し物足りない所であります!

 

こちらの低利回りについては、御多分に漏れず、直近の「高配当バリュー株祭り」によって、株価が暴騰した結果、反動で利回りが低下してしまった、という事でしょうか!?

 

そ、それにしても「高配当」という割には低利回り過ぎるよ~💦

 

せめて「2.0%後半」の利回りは欲しいんやで~!

 

インカムゲインが低調でも、キャピタル方面で含み益が大きくなっているので、それはそれで嬉しいですが・・・

 

まぁ、いずれはこのような状況も是正され、分配金額がそれに見合った数字に増額するか、価格が下がってそれなりの利回りになるかと思いますが・・・(^^💦

 

信託報酬もそれなりに安いし、あと地味に「年4回分配」だし・・・

 

これだけの大型株が中心となっていますので、安定的に配当金を享受するには、うってつけのETFと言えるかもしれませんね!(^^♪

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか!?

 

日本の「超大型株」の中で、「比較的高配当」な銘柄を組み入れるという、「超王道」のETFでしたね(^^♪

 

しかし、それ故なんとなく「華がない」ために、非常に地味で皆に忘れられている「悲しきETF」なのです・・・(´;ω;`)

 

華は無くても堅実な実力のETFなんだよ~!

 

磨けば光る子なんやで~!

 

超大型銘柄ばかりなので、「個別株リスクが怖いけど、配当目的の投資がしたい」という方には、本ETFはオヌヌメかもしれません!

 

 

しかし・・・

 

皆さん、お気づきでしょうか?

 

このETFの真の価値を・・・

 

えっ!?
超大型で優良銘柄で構成しているってことじゃないの?

 

いやいや・・・

 

そんなことではないのです!

 

 

このETFの「真の価値」・・・

 


それは・・・

 

 

決算期が「2・5・8・11月」だということなんやで~!

 

え~!
決算期の話なの~!?

 

 

そうなのです!

 

この「2月起算」の決算期の組み合わせは他の高配当ETFにはなく、非常に貴重なのであります\(^o^)/

 

この貴重な決算期を有するETFをポートフォリオに組み入れることによって、保有する高配当ETF達の中で、配当受け取り月の分散を図ることができるのであります!

 

え~💦
そんなことなの~?

 

別にいつ受け取ったって変らないじゃん!
受け取る配当の総額は同じなんだし!

 

そんなこととは何だ!
愚か者めが!!
修行が足らんわ!!

 

配当投資家の風上にも置けん奴!
其処に直れ!!

 

 

・・・確かに!

 

年に12万貰えるのと、月1万ずつ貰えるのは同じです・・・

 

金額はね・・・

 

 

でも違うんですよ~!

 

配当マニアは「一括でバーン」じゃなくて、少しずつでいいから「毎月の収入」が欲しいんじゃ~!!

 

え~!
そんな問題なの~!

 

配当マニア「あるある」なんやで~

 

きんぎょはこのETFを毎週10株ずつ買い増ししております!

 

目指すは配当金「毎月10万円」です!

 

毎月配当生活の実現には、このETFは大変貴重なETFなのであります!

 

皆様も、将来の配当生活のお供に、地味だがキラリと光る、いぶし銀的な本ETFに投資してみてはいかがですか(^^♪

 

www.kinngyo92.com

www.kinngyo92.com

www.kinngyo92.com

 

※本記事は管理人の主観に基づく個人的見解です。投資の最終判断はご自身の責任にて行われるよう、お願い致します。