きんぎょの高配当投資で配当生活を目指すブログ

株で配当生活を目論む、オスきんぎょです

積み立てNISAは何を選ぶべきか? きんぎょのオヌヌメを紹介するよ~(^^♪

f:id:kinngyo92:20211127210014j:plain

答えはもう決まってるよね!

2022.02.16リライト

こんにちは!
きんぎょです。

 

突然ですが皆さん!

積み立てNISA・・・
既に利用していますか?

 

きんぎょは投資を始めた2018年から、
既に「積み立てNISA」を利用しています(^^♪

 

積み立てNISAは、どんな商品でも選べるわけではありません!

あらかじめ厳選されたファンドから選ぶ構造になっており、ぼったくり投信などに引っかかることもないため、投資初心者にも優しい制度といえます。

 

しかし!

厳選されたファンドたちとは言っても、その数は100本以上!

初心者の方は何を選んでよいのか、迷ってしまいますよね!?

 

選択肢が多すぎて
選べないよ~💦

 

そのようなお悩みをお持ちの方へ・・・

 

ご安心ください!

今回は、初心者の方にも安心!

きんぎょのオヌヌメ投資信託を紹介致します!

 

きんぎょ印のオヌヌメよ!

 

 

答えはもう出ている!?

 

そもそも「積み立てNISA」の対象商品ってどんなものがあるの?

 

積み立てNISAとして採用されるかどうかは、金融庁が定めた下記のような基準が存在しています。

 

■インデックスファンド

手数料
・販売手数料:ゼロ(解約手数料、口座管理手数料についてもゼロ)
・信託報酬:国内資産を対象とするもので0.5%以下(税抜)、海外資産を対象とするもので0.75%以下(税抜)

運用方針・実績
・信託契約期間が無期限又は20年以上であること
・分配頻度が毎月でないこと

■アクティブファンド

手数料
・販売手数料:ゼロ(解約手数料、口座管理手数料についてもゼロ)
・信託報酬:国内資産を対象とするもので1.0%以下(税抜)、海外資産を対象とするもので1.5%以下(税抜)

運用方針・実績
・純資産総額が50億円以上であること
・信託契約期間が無期限又は20年以上であること
・信託設定以降、5年以上経過していること
・信託の計算期間のうち、資金流入超の回数が2/3以上であること
・分配頻度が毎月でないこと

 

このように、「積み立てNISA適格のファンド」として登録を受けるためには、上記のような一定の基準があり、手数料が高額な「ぼったくり投信」は最初から排除されている形となります。

 

しかし一方で、日経平均に連動するファンドといっても、A社の商品、B社の商品、C社の商品・・・というように、同じ指数に連動している商品がいくつも存在しており、どれを選べばいいかわからない・・・

 

何が違うの~?


確かに、
当時はそんな議論もありました・・・

 

しかし!

ここ最近で、その論争に終止符を打つ、素晴らしい商品が発売されたのです!

 

そう、
「eMaxis Slimシリーズ」です!

 

これさえ選んでおけば全く問題ありません!

 

 

なんで「eMaxis Slimシリーズ」がいいの?

 

一番安いからやで~!

 

おわり

 

何故「eMaxis Slimシリーズ」なのか!?

 

だってどれも同じじゃん!

インデックスファンドって!

 

同じ指数に連動するよう設計されてるんだから、当然だよね!


その中で違いがあるとしたら、
「信託報酬」の差だけ。

 

現時点では「eMaxis Slim」が一番安いし、もし他のファンドが値下げしてきても「eMaxis Slim」は対抗して値下げを実施してくれます。

 

過去の値下げ実績もあるから安心だね!

 

「eMaxis Slim」は純資産残高でもトップクラスなため、繰り上げ償還リスクも皆無といってよいでしょう。

 

そんなわけで、特にこだわりがなければ「eMaxis Slim」シリーズから選択しておけば間違いないと思います。

 

でも同じ「eMaxis Slim」シリーズの中でも、いろいろあるよね!?
どれを選べばいいの~?

 

確かに、同じ「eMaxis Slim」でも、今では様々な指数に連動するファンドが発売されており、どれを選べばよいか迷う所でもあります!

 

本日は、そんなお悩みをお持ちの方に、きんぎょがオヌヌメする「eMaxis Slim」シリーズをご紹介致します(^^♪

 

「eMaxis Slim」シリーズの中でも特にオヌヌメなのは以下のファンドです。

 

オヌヌメファンド紹介

①eMaxis Slim全世界株式(オールカントリー)

 

特にこだわりがないならコレ!

これ一本で全世界に分散投資できます。


「日本株買い忘れた」とか「新興国の上昇に乗れなかった」などの機会損失もなく、安定的に運用することができるでしょう!

 

ファンドに迷ったら「オールカントリー」選んどけば問題ないんやで~

 

ほったらかしでOK!

②eMaxis Slim全世界株式(除く日本)

 

「日本株は別で持ってるからいいや」、という方は、こちらもオヌヌメです!

 

③eMaxis Slim先進国株式インデックス

 

新興国は政治経済が安定せず、ボラティリティーが高い市場です。

新興国が成長しても、そこで儲けるのは結局は先進国の会社ばかり・・・

であれば新興国なんていらないよねっ、ていう人向け!

 

結局は先進国有利なんやで~

④eMaxis Slim米国株式(S&P500)

 

オールカントリー?先進国?

いやいや、結局は半分以上米国株式じゃん!

 

そんなんだったら米国株100%のほうがいいよね!

実際過去のチャート見ても、先進国株よりも米国株オンリーの方がリターンが大きいし・・・

 

中国と冷戦状態だけど、
最終的にアメリカが勝つよ!

っていう人向け

 

アメリカ株は世界一ぃぃぃぃぃぃぃぃ!

⑤eMaxis Slimバランス(8資産均等)

 

株100%だとボラティリティが高いから、もう少しマイルドで心穏やかでいたい人向け

 

債権も入ってるから値動きが穏やか!

 

でも、上昇力は株100%に比べると負けるんやで~

 

まとめ

 

いかがでしょう?
良いファンドは見つかりましたか?

 

ちなみにきんぎょの積み立てNISAは「②eMaxis Slim全世界株式(除く日本)」に投資しています(^^♪

 

昨今ブームの「米国100%投資」には、きんぎょは懐疑的です・・・( ゚Д゚)

 

確かに米国株は強いですが、この先もそれが続くとも限りません。

そうであれば、全世界にベットする方が合理的というもの・・・

 

え?
なんで①の「オールカントリー」じゃないかって?

 

きんぎょが始めたときに、まだオールカントリーは無かったんやで・・・

 

でも、今始めるとしてら、迷わず①の「オールカントリー」だね!

 

このように、きんぎょの中では積み立てNISA、ひいては「インデックスファンド」を選ぶなら、答えは1つしかないのです・・・

 

そう!
「eMaxis Slim」シリーズです!

 

 

さあ、最後に、
皆様も我々と共に、ご唱和願います。

 

スゥ~!

 

eMaxis Slim最強!!

eMaxis Slim最強!!

eMaxis Slim最強!!

eMaxis Slim最強ぉぉ~う!\(^o^)/

www.kinngyo92.com

www.kinngyo92.com

www.kinngyo92.com